MENU

一目惚れした女性店員に連絡先を渡しても失敗します!その理由とは?

好きな女性に連絡先を渡すという方法は、よい方法ではありません。成功する確率が極めて低いのでやめましょう!

 

女性店員に連絡先を渡す男性に当てはまるのが女性をくどくのが苦手ということです。口があまり上手くないので初対面の女性との会話が苦手です。

 

俺はそんなことない!と思った人もいるかと思いますが、初対面の女性に緊張もせずに会話ができる人は店員に連絡先を渡したりしません。

 

「連絡先を教えてください!」と言います。連絡先を書いた紙を渡すより連絡先を教えてください!と言いましょう。

 

女性店員があなたのことに興味がなかったとしても、「連絡先を渡す」のと「連絡先を聞く」のでは結果も変わることも多いです。

 

それに、連絡先を渡すというのは「女性店員に連絡してください」とお願いしています。渡す紙に「もし、連絡がなければ諦めます」と書く人も多いようですが、これは女性に行動してください!とお願いしています。

 

僕から見れば男らしくありません。←生意気言ってますが僕も過去に失敗しています(笑)

 

それよりは、連絡先を教えてください!と言って聞いたほうが男らしいです。もし断られたとしても男らしいですしカッコイイです。とは言うものの連絡先を渡すという行為、実はけっこう緊張しますし勇気が必要です。その勇気があるのら、もう少しの勇気をプラスして女性店員と会話をしましょう。

 

よく連絡先を渡すときに紙に何を書けばよいのかを調べている人もいますが、書く内容を変えたところで結果はほとんど変わりません。もし好きになった女性店員と友達になりたい!付き合いたい!と思っている人は連絡先を渡すのは失敗するのでやめましょう。

 

世の中にはたくさんの女性がいますが、好きになる人、付き合いたいと思う女性は、ほんの一握りです。せっかく、そのような女性に出会えたのですから簡単に失敗するのは勿体ないです。

 

僕のようにモテナイ人が成功するように願っています。

 

好きな女性店員に連絡先を渡す!失敗から学ぶ成功するための必勝法

 

好きな女性店員に連絡先を渡したいけれど、成功させるにはどうすればよいのでしょうか?

 

コンビニ、ドラッグストア(薬局)、百貨店など色々なお店がありますが、そこで働く女性に一目惚れをしてしまう、もしくは通っているうちに好きになってしまうという男性は多いです。

 

美人で可愛い女性店員さん多いですからね(笑)

 

実は、僕も何年か前に百貨店で働く女性店員を好きになってしまい連絡先を渡しました。ですが、悲しいことに連絡は来ませんでした。

 

失敗体験から学ぶ女性店員に連絡先を渡して成功する方法をご紹介します。

 

現在は女性と出会う場所が少なくなっていて、彼女がいない男性、または彼氏がいない女性が増えています。そのため、女性店員と仲良くなりたい!付き合いたい!と思う男性が連絡先を渡します。

 

ですが、女性店員に連絡先を渡して成功する人は、ほんの一握りでほとんどの男性が一度も連絡がこないのです。体験を元に連絡先を渡したのになぜ失敗したのか考えてみました。

 

まず、連絡先を渡すというのは「告白」をしているということです。連絡先を紙に書いて渡しますが、そこに「友達になりたい」と書いてあったとしても女性からみれば告白のようなものです。

 

どんな男性か分からないのに付き合うと思いますか?その男性と友達になる必要がありますか?そんな男性に連絡しますか? それを頭に入れてお読み下さい。

 

女性店員に連絡先を渡す前に必ずしなければならないこと

 

僕の失敗体験談はどうでもよいと思うので失敗しないための方法について話します。

 

@、好きな女性店員と普通の会話ができるようになる。

 

ネットで調べれば、色々な情報があり、どれが正しいのかよく分からない人も多いと思いますが、これは間違っていないです。

 

女性店員からしてみれば、どんな男性か分かりません。優しそうな男性に見えたとしても話したこともない知らない男性から連絡先を渡されるのは怖いと感じ、かかわらないようにします。

 

まずは、あなたのことを覚えてもらいましょう。コンビニ、食品店、百貨店などのお店には1日にたくさんの人が来ます。女性店員はいちいちお客さんの顔を覚えていません。

 

無難な方法としては、レジをしてもらうときに「お願いします」、レシートをもらうときに「ありがとうございました。」と言います。たいした言葉ではありませんが女性店員からすれば嬉しい言葉です。

 

それに、女性は仕事中なのでナンパのように話しかけられるのは迷惑です。でも、「おねがいします」、「ありがとうございました」なら問題ありません。

 

また、僕の場合わざとお金を少なく出したこともあります。例えばお会計が823円だったとしたら、わざと730円出します。それで、女性店員が「お金が足りません」と言ってきますので「本当だ!ごめんなさい」と言いお金を渡します。

 

たいした方法ではありませんが、これで少しは自分のことを覚えてくれます。

 

ただし、何回もしてはいけません。やり過ぎると迷惑になりますし、わざとやっているの?と思われますので僕は同じ店員さんに1回しかしていません。

 

色々なお店の女性店員に試したことがありますが、笑ってくれる人や、無愛想な人など様々です。

 

そして、そのお店に何回も通い、「お願いします」、「ありがとうございました。」に慣れてきたら「今日はお店忙しいですね」、「仕事がんばってください」などの言葉を増やしてみましょう。

 

そして、それを続けるうちに自然な会話ができるようになりましょう。この時も後ろにお客さんが並んでいるのに、長々と話していると迷惑になるので話が長くなってはいけません。

 

こんな、やり方ですので女性店員と仲良くなるには時間がかかりますし、なかには緊張してしまう男性も多いですが、自然な感じで話ができるようになると、女性店員のことを知ることができます。

 

趣味や好きなことを聞きけ出せれば、女性に合わせてデートに誘うこともできます。そうすれば簡単に連絡先を交換することができます。

 

何度も言いますが、女性店員と会話もできないような状態で連絡先を渡してもほとんどの人が失敗します。それは「連絡先を渡す=告白」だからです!! 怖い世の中なので、どんな男性か分からないのに連絡してきません。

 

連絡先を渡して成功する男性というのは、女性店員が彼氏がほしいと思っている状態でその男性が好みだったときです。残念ながら連絡先を渡すほとんどの男性が、それにあてはまりません。

 

だから、失敗するのです。

 

 

見た目の清潔感に気をつける

 

見た目も重要で、ここで言う見た目というのは清潔感です。顔のパーツについては整形しなければどうにもなりませんので、当然ですがそのままでよいです。

 

髪型はボサボサになっていないか?(オシャレでわざとボサボサにしているなら問題ない)鼻毛が出ていないか? 眉毛がぼうぼうになっていないか?(細すぎるのはNG) ヒゲは剃れているか?(オシャレにヒゲを伸ばしているなら問題ない)などです。

 

女性から見て清潔感のない男性より清潔感がある男性のほうがよいです。連絡先を渡して成功させるには、ただ渡すだけでは失敗しますが、少し努力すれば難しいことではありません。

 

皆さんも頑張ってください!

 

女性店員に連絡先を渡して失敗した人が次にする重要な事!

 

好きな女性店員に連絡先を渡したけど失敗した!という人は多いと思います。成功する人もいますが失敗している人のほうが圧倒的に多いです。

 

で、失敗したあとなんですが皆さんはその後どうしていますか?ここで言うその後とは、女性店員に対してではありません。女性店員はあなたには興味がないので、もう忘れてください。

 

連絡先を渡したけど連絡がこなかったから、俺はモテない!と思い自信をなくし彼女をつくるための努力をやめてしまうのか?ということです。

 

女性店員に連絡先を渡した時のことを思い出してください。とても緊張しませんでしたか?あなたは勇気を出し顔を真っ赤にしながら連絡先を渡したはずです。

 

女性店員に連絡先を渡すという行為が、あなたを成長させました。そして、その勇気にもう少しの勇気をプラスして次に進んでください。

 

女性店員に連絡先を渡したけど失敗した人が次にすること、それは街で女性に声をかけることです。街といっても道ではなく本屋、100円ショップなどのお店に来ているお客です。

 

本来は何かが欲しくて物を購入するためにお店に来ているわけですが、なかには用事もなく暇つぶし的な感じでお店に来ている女性もいます。

 

そういう女性にはいろいろな特徴があります。

 

まず、歩き方が遅いです。皆さん、毎日いろいろと忙しいわけで、必要な物を購入して帰ります。そのため歩き方が早いです。

 

しかし暇つぶしで来ている人は歩き方が遅く、特に欲しい物がないためお店の中をブラブラしています。そして、そのような女性は周りをキョロキョロしています。

 

周りをキョロキョロする女性は彼氏がいない人が多く、カッコイイ人いないかな?とか周りをうかがっています。

 

このような女性に声をかければ友達になれる可能性はかなり高いです。女性店員に連絡先を渡せたのですから、きっと声をかけられます。

 

声をかけても始めは失敗することもあるでしょう。ですが何回か繰り返すうちに連絡先を教えてもらうことができます。

 

勇気を出して行動しなければ、あなたには彼女はできません。結婚もできません!女性は男性に行動してほしいので基本的には「待つ」生き物です。

 

男性が待っていては、このままなにも変わりません。あなたはなんの出会いもなく歳をとるだけです。

 

想像してください!10年後、彼女がいなくて彼女がほしい!結婚したい!と思ったとして焦って行動してもも女性が相手にしれくません。

 

でも、いまなら間に合います。この言葉の意味を理解してください。

 

 

男性のサイズの悩み(太く長くすることで自信が持てる)

 

男の悩みのなかで薄毛の次に多いと思われるのがサイズの悩み。下半身のサイズです。日本人は比較的短めのけいこうがあり平均でも12センチ、13センチほどでしょうか。しかし長く太い男の人もいてたくましく見えます。

 

以前聞いたことがありますが下半身のサイズが大きい人は度胸がある人なんだとか。まったく根拠がない話なので、あまり信用はできません。短小で悩む男の人は少しでも長く太くしたいと考えます。私も短小で悩んでいますが脱いだ時に小さいと恥ずかしいです。「すいません」と謝ってしまうこともあります。女の人も小さいより大きいほうがよいと思っている人は多いです。

 

しかし気を遣い全然気にしないと答えます。対策としては増大手術があります。手術を行うので簡単に長く太くすることができます。しかし金額は高いです。さらにこの手術は誰でも大きくなるとは限りません。

 

以前一度診察をするために、とあるクリニックに行ったところ先生手術してもあまり長くすることはできないと言われました。詳しい理由はよく分かりませんでしたが手術をすれば全ての人が長くなるとは限らないようです。

 

さらに手術すると痛くなったり問題が発生してしまった人もいるそうなので、手術する人はクリニックの評判などしっかりと調べてから行うようにしましょう。他には増大サプリメントを飲む方法があります。この増大サプリは手術と比べると安全です。

 

増大に成功した人も多いため今注目されています。金額も高いですが手術に比べれば全然安いです。

 

増大に成功すれば男としての自信が持てるのは言うまでもありません。美しい女性を前にしても強気になれます。

このページの先頭へ