MENU

歯の悩み

体のコンプレックスで歯の悩みというものがあります。歯の悩みは歯並びが悪かったり、歯が黄色くなってしまう!ということです。歯並びが悪かったり歯が黄色かったり茶色かったりしたら笑えません。

 

歯並びが悪くてもそんなに問題はありませんが悪いよりはきれいに整っていたほうが良いに決まっています。小さいころは歯並びが良かったのに気がつけば歯並びがぐちゃぐちゃだ!という人も多いです。

 

歯並びが悪くなってしまう理由はいろいろとあり一概には言えませんが治したいと考えるなら専門医に相談するのがよいです。お金と時間はかかりますが整えることはできます。

 

そして、歯が黄色くなってしまう理由についてですが、これは食べ物や飲み物が関係しています。

 

カレーをよく食べる人やお茶やコーヒーをよく飲む人は歯が黄色や茶色になってしまいます。お茶やコーヒーなどは毎日飲む人も多いので歯を白く保つのは簡単なことではありません。更にはタバコを吸う人は歯が茶色くなってしまいます。

 

このように歯が白くなってしまうのには食べ物や飲み物が関係しています。原因になってしまうこれらを口にしないのが解決策になりますが、そういうわけにもいきません。

 

解決策としてはお金はかかってしまいますが、やはり専門医に相談して定期的に歯を白くしてもらうのがよいです。また、いまはホワイトニング歯みがき粉やホワイトニング美容液があります。

 

ホワイトニング歯みがき粉は、いつも使用している歯みがき粉をホワイトニング効果のある歯みがき粉に換えて歯磨きをするだけです。ホワイトニング美容液は通常の歯みがき粉で歯を磨いた後に、ホワイトニング美容液でホワイトニングのケアをします。

 

どちらも、極端に歯が白くなるわけではありませんが、これ以上歯を黄色や茶色にしないための予防にはなると思うので使用するのもよいでしょう。このとき厚生労働省が認定した医薬部外品のものを使用することをオススメします。

 

医薬部外品の商品のほうが効果に期待できるのはいうまでもありません。

このページの先頭へ